LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

NET環境を整える  NTTフレッツ光! 

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
【無料版の代表的なオフィスの活用】
オープン・オフィス教室
スタースイート教室
ロータス・シンフォニー教室
スポンサー

NTTフレッツ光が提供されるまでのISDNとADSLサービスの役割

NET環境を整える  NTTフレッツ光とは?


 パソコンで多くの趣味の活用ができるようになっていますが、肝心のインターネット環境が整っていなければ快適にインターネットを享受することができなくなりますね。パソコンの性能は年々アップしていても環境が悪くてはイライラするばかりです。

インターネット環境は、ダイヤルアップからNTTフレッツ光までの変貌も短期間の間にインフラが素早く整ってきています。さらに集合住宅(マンション等)のインターネット設備に関しては、比較的早く設備導入したマンションよりも、最近インターネットの設備を導入したマンションのほうが最新の設備が導入されているのも当然の事実なのです。

では、集合住宅(マンション等)でのインターネット設備がどのようにし進化・変化を遂げてきてきたのでしょうか? ここで解説できるものはNTT・フレッツ光の設備に特化していますが、他社(K-opt、KDDI、U-sen、Yahoo)もほぼ同様の進化・変化をたどってきています。

NTT公式サイト
NTT東日本
NTT西日本
フレッツISDNの公式サイト
NTT・フレッツ光VDSL方式公式サイト
NTT・フレッツ光ネクスト公式サイト

 ISDN(アイエスディーエヌ=Integrated Services Digital Network)サービス総合ディジタル網は、交換機・中継回線・加入者線まで全てデジタル化された、パケット通信・回線交換データ通信にも利用できるデジタル回線網です。NTT西日本から本格提供開始されたのは2000年7月からで、テレビコマーシャルではスマップの中井君をよく見かけました。ISDNは、モデムで接続する既存の公衆交換電話網(PSTN)をデジタル化することで、高速で高品質な回線サービスを提供するインターネットサービスで、家庭では特に1本の電話回線で2回線分利用できると言うことで、画期的なサービスでした。また、ITU-T(電気通信標準化部門)によって世界共通のIシリーズ規格として定められていました。 音声は、0.3〜3.4kHzを64kbpsの回線交換でISDN網内を伝送しているため、VoIPよりも音声品質が安定しています。

しかしながらこのISDNのインターネットサービスは短命に終わっています。 その答えはご存知のADSLインターネットサービスが本格的に開始されたからです!

 ADSL(エーディーエスエル=Asymmetric Digital Subscriber Line)の、非対称デジタル加入者線は、ツイストペアケーブル通信線路(一般のアナログ電話回線)を使用し、上り(アップリンク)と下り(ダウンリンク)の速度が非対称 (Asymmetric) な、高速デジタル有線通信技術のインターネットサービスです。DSLの1つであり、日本国外では非対称であってもAをつけずに単にDSLと呼ばれることが多いと言えます。

NTT西日本ではISDNサービス開始後約5ヵ月後の2000年12月にサービス提供を開始しました。これは、当時ヤフーが店頭で赤い袋に入れたADSLモデムを無料配布し短期間でヤフーのADSL申込者が増えたのを機会にNTT西日本でもサービス開始を前倒しした結果です。

またヤフーは他社の料金より月額料金を抑えて提供開始したため、他社の価格帯を破壊した点では非常に評価できたと言えるでしょう。

YahooBBのADSLサービス公式サイト

NTT・フレッツ光の集合住宅(マンション)でのVDSL設備

NTT・フレッツADSL公式サイト

 NTT西日本で集合住宅向けのインターネットサービスとしてB・フレッツが本格的に提供開始したのが光サービスのVDSL (Very high bitrate Digital Subscriber Line) 方式です。VDSL方式は1対のツイストペアケーブルで、他のDSL方式より高速な通信を行なうインターネットサービスです。ADSLよりも広い帯域(最高30MHz)や速度優先の技術を採用しており、技術革新が大きいADSLの2倍以上の転送能力を持っています。 集合住宅などでは、主配線盤(MDF盤等)で光ファイバーを変換し、既設の電話線で各加入者に分配するために使用されているほか、ホテル客室での高速インターネットにも使われています。NTT西日本では2001年8月に本格提供を開始しました。ADSLサービス提供開始から約8ヵ月後のこととなりました。

皆さんのお住まいのマンションでこのような収納ラックが設置されていればほとんどがVDSL方式B・フレッツもしくは次世代のフレッツ光プレミアムだと言えます。どの設備が導入されているのかは、ラック内を一般の方が確認できないので管理会社や管理組合に確認してもらうしかないでしょう。

NTT・フレッツ光ネクストの集合住宅(マンション)での光配線方式設備

 NTT西日本で集合住宅向けのインターネットサービスの最新版がNTT・フレッツ光ネクスト光配線方式です。集合住宅ではこれからのサービスと言えます。また集合住宅におけるNTTのインターネット設備の多くは光・プレミアムですがこの方式は先述したVDSL方式をとっており、マンション内までは光ファイバーを入線していますが各戸への接続は電話回線(メタル線)を使用しています。したがってメタルの劣化などによる安定的な速度の供給や次世代向けのNGNサービスを受けることができません。

そこで集合住宅でも次世代のNGNに対応したインターネットサービスとして、NTT・フレッツ光ネクスト光配線方式が2008年3月から本格的に提供開始となりました。集合住宅でも光配線方式であればNGNサービスの提供を受けることが可能となります。

NTTフレッツISDNのターミナルアダプタ
Yahooが無料でADSLアダプタを配布していたときの赤袋
YahooのADSLアダプタ
NTT・Bフレッツ等のVDSL収納ラック

 NTT・フレッツ光ネクスト光配線方式では、集合住宅内の配管にインドア用の光ファイバーを申し込み先の自宅の電話回線のモジュラージャックまでダイレクト接続する方式です。もこれは戸宅のファミリータイプサービスに近いものとなります。

ただ、マンションによってはこの最新のNTT・フレッツ光ネクスト光配線方式が導入できないこともあります。それらの対策としてNTTでは今後の課題として、導入に向けて可能となる様に様々な導入方法を検討しているようです。そうなるとさらに多くの集合住宅に対しても最新のインターネット設備を提供できるようになるとの見通しを会見で発表しています。  
  →NTT東日本

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-2010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
【NET環境を整える】
インターネット環境の変貌
集合住宅でのネット設備の種類
NTT・インターネットの歴史
NTT・フレッツ光
次世代ネットワークNGNとは?
ネットのスピードアップについて
NET環境を整える
インターネット環境の変貌
集合住宅でのネット設備の種類
NTT・インターネットの歴史
NTT・フレッツ光
次世代ネットワークNGNとは?
ネットのスピードアップについて