LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Google  グーグル「検索」 フレーズ検索で探す!

Google  グーグル「検索」  フレーズ検索で探す!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
【無料版の代表的なオフィスの活用】
オープン・オフィス教室
スタースイート教室
ロータス・シンフォニー教室

Google  キーワードを確実にするのに「フレーズ検索」を使う!

スポンサー

【グーグルの活用】
Google検索術
1.キーワードの入力規則
2.画像検索を使う
3.フレーズ検索で探す
4.フレーズ検索する
5.キーワード候補で検索する
6.キャッシュで読む
7.マイナス検索する
8.「AND機能」の併用
9.OR検索する
10.日本語のページを検索
11.表示設定で言語を指定

B「・」で区切られた単語を確実に探すのに「フレーズ検索」を使う

グーグルで「・」を含む単語を検索すると、入力された単語通りに検索されないと言うことがあります。「”トップ・チャンネル”」のように全体を半角の「”○・○”」で囲んで検索します。

「・」を含む単語は、前後に「”」(ダブルクオーテーション)をつけて検索します。

Googleグーグル「フレーズ検索」で探す!

 「・」で区切られた単語も確実に探すのに「フレーズ検索」を使う!

グーグルで「・」を含む単語を検索すると、入力された単語通りに検索されないと言うことがあります。たとえば「トップ・チャンネル」を検索すると約1700万件数のサイトが表示され、目的のサイトを探すことが困難になります。これは「・」の部分で勝手に単語が分割されてしまい、「トップ」と「チャンネル」の両方を含むページの検索になってしまうからです。それを防ぐには、「”トップ・チャンネル”」のように全体を半角の「”○・○”」で囲むようにすると、サイト数は1700万〜45万件に激減し、目的のサイトもさらに絞られてきます。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
Google検索術
1.キーワードの入力規則  検索キーワード入力の規則
2.画像検索を使う  画像やイラストをダイレクトにイメージ検索する
3.フレーズ検索で探す  「・」で区切られた単語はフレーズ検索で探す
4.フレーズ検索する  単語の集まりをフレーズ検索する
5.キーワード候補で検索する  キーワード候補で正確なスペルを確認する
6.キャッシュで読む  消されたホームページはキャッシュで読む
7.マイナス検索する  目的に合わないページをマイナス検索する
8.「AND機能」  「AND機能」と「マイナス検索」で効率よく検索する
9.OR検索する  いずれかの条件に該当するページをOR検索する
10.日本語のページを検索  「日本語のページを検索」ですばやく絞り込む
11.表示設定で言語を指定  表示設定で言語を指定しておく
Google検索術
1.キーワードの入力規則 7.マイナス検索する
2.画像検索を使う 8.「AND機能」の併用
3.フレーズ検索で探す 9.OR検索する
4.フレーズ検索する 10.日本語のページを検索
5.キーワード候補で検索する 11.表示設定で言語を指定
6.キャッシュで読む