LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Google  グーグル「検索」術! 

Google  グーグル「検索」術!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
【無料版の代表的なオフィスの活用】
オープン・オフィス教室
スタースイート教室
ロータス・シンフォニー教室

Google  グーグル検索システムの秘密!

スポンサー

Google 「検索」術を身につけよう!

Googleのもっと上手な検索のコツから、Googleの便利なツールまでもっと便利に活用できるよう必須テクニックを公開しています。

インターネットで必要とされる能力は「検索力」といって過言ではないでしょう。そして、インターネットの特徴は「誰でも利用できる」ということだと思います。情報の検索力が優れているということは、「的確に早く確実に探せるか」という事ですが、これらをマスターするにはテクニックが必要となってきます。

 グーグルの「検索力」を身につけて快適なネット検索をしてみましょう!

 検索サイトは多数存在しますが、その仕組みによって大きくは2通りに分類できます。それは「ディレクトリー型」と「ロボット型」が存在します。ディレクトリ方を採用しているのが「ヤフー」で、ロボット型を採用しているのは「グーグル」や「グー」です。 ディレクトリ型というのはスタッフがインターネットを巡回し有用かどうかを判断して登録していると言われています。しかし現実的には毎日相当数のサイトの新規登録がなされており、不現実的な方法であるため、 ロボット型より遅れて表示されることが多いのが現状です。

 一方、ロボット型の検索サイトは「インターネット自動巡回プログラム」=「ロボット」が世界中のホームページを巡回することで、ホームページ上の文章をすべて検索サイトの中にコピーしデータベース化しています。 これらの検索サイト内のコピーされたホームページの文章のことを「キャッシュ」といい、利用者がキーワードを指定して検索すると、データベースからホームページの文章を参照して一覧表示しているのです。ロボット型の検索サイトのメリットは、存在するホームページすべてを対象とし、人的な判断基準もなく情報のすべてを探し出すことができる点だと思われます。その反面、 どんなページも表示されるため膨大な情報量となるため満足のいく結果が得られにくいことがあります。

 なぜ「良いページ」が上位に表示されるのか?

グーグルがユーザーを急増させた理由の一つとして、検索結果の精度の高さだと言われています。それはいったいどのような方法で実現しているのでしょうか?グーグルでは、それぞれのホームページに「ページランク」と言う点数のようなものをつけています。ページランクとは、グーグルが独自の基準で算出した、「そのページの重要度」のことです。そして、検索の結果見つかったホームページを、ページランクやその他の要素から決定した順位で表示しています。そうすることで、重要で良質で情報量の多いホームページほど、上位に表示される仕組みになっています。

 ページランクの算出方法は定かではありませんが、「リンク数」を基にしているとも言われています。「多くのページからリンクされているページは、重要なページだろう」と判断しているのでしょう。また、単にリンク数の数だけで決めているわけでもなく、「重要度の高いページからのリンク」は、評価すると言う工夫もされているようです。

■検索結果画面の見方・使い方

 検索結果の表示画面には、見つかったホームページの一覧ほか、様々な情報や、いろいろな機能へのリンクが表示されています。これらの情報の見方・機能の使い方を紹介しましょう。

Google  「グーグル」と「ヤフー」検索の違い!

Google  グーグル「検索」結果画面の見方と使い方!

@

A



B

@検索欄に検索キーワード入力後クリックすると、入力された条件のまま、様々な機能で検索ができます。 「イメージ」「ニュース」「マップ」「グループ」の機能ごとの検索ができます。

A検索後の見つかったホームページの数が表示されています。

B・検索後の見つかったホームページのURL
  ・ホームページのサイズ(情報量の目安)
  ・ホームページの更新された日付
  ・実際のホームページではなくGoogleに保存されているキャッシュが表示されます。

【グーグルの活用】
Google検索術
1.キーワードの入力規則
2.画像検索を使う
3.フレーズ検索で探す
4.フレーズ検索する
5.キーワード候補で検索する
6.キャッシュで読む
7.マイナス検索する
8.「AND機能」の併用
9.OR検索する
10.日本語のページを検索
11.表示設定で言語を指定
【グーグルの活用】
Google検索術
1.キーワードの入力規則 7.マイナス検索する
2.画像検索を使う 8.「AND機能」の併用
3.フレーズ検索で探す 9.OR検索する
4.フレーズ検索する 10.日本語のページを検索
5.キーワード候補で検索する 11.表示設定で言語を指定
6.キャッシュで読む
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved