LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Free Soft   Glary Utilities  グラリーユーティリティーズとは? 

Glary Utilities   グラリーユティリティズの使い方!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
【無料版の代表的なオフィスの活用】
オープン・オフィス教室
スタースイート教室
ロータス・シンフォニー教室

Glary Utilities   グラリーユティリティズをダウンロードする!


スポンサー

 Glary Utilities グラリーユティリティズは、さまざまなパフォーマンス改善ツールを1つにまとめたPCの統合メンテナンスソフトです。不要なレジストリ項目・一時ファイル・クッキーなどの検索・削除や、スパイウェア・アドウェアの駆除といったPCメンテナンス作業を一括で行える“1クリックメンテナンス”機能を備えているほか、PCに詳しい人にとっても便利なメンテナンスツールを豊富に備えており、それらを組み合わせることでよりきめ細かいメンテが可能です。

「スタートアップ管理」「プロセスの管理」「アンインストールの管理」「レジストリクリーナー」「重複ファイルの検出」「空フォルダの検出」「ディスクの解析」「復元」「ファイルの完全削除」などが用意されています。個人かつ非商用に限り無償で利用可能です。、商用利用の際は、ライセンスキー(39.95米ドル)を購入して「Glary Utilities PRO」にアップグレードする必要があります。

 ハードディスクには使っているうちに不要なレジストリや一時ファイルがたまってくることにより起動時間が遅くなってきます。そこでこのGlary Utilities グラリーユティリティズを使ってハードディスクにたまった不要なファイルを効率よく削除してゆきましょう!

それでは、早速ダウンロードし、機能の確認をしてみましょう!

■Glary Utilities グラリーユティリティズのダウンロードはここから →

それでは、早速Glary Utilities グラリーユティリティズをダウンロードしましょう!

Glary Utilities グラリーユティリティズのアイコン(上図)をクリックすると「窓の杜」からダウンロード出来ます。ダウンロードすると、
「開いている・セキュリティの警告」画面が出ますので、ここでは「実行(R)」をクリックします。

「セットアップに使用する言語を選んでください」の画面が出ますので、ここでは「Japanese」を選択して「OK」クリックをます。

Glary Utilities グラリーユティリティズのセットアップ画面では「次へ(N)」をクリックします。

Glary Utilities グラリーユティリティズのセットアップ画面の「使用許諾契約書の同意」画面になりますので、「同意する」のチェックを入れ「次へ(N)」をクリックします。

Glary Utilities グラリーユティリティズのインストール先の指定を確認してから「次へ(N)」をクリックします。

Glary Utilities グラリーユティリティズのプログラムグループの指定画面でも「次へ(N)」をクリックします。

Glary Utilities グラリーユティリティズの追加タスクの選択画面では、アイコンの追加にチェックを入れて「次へ(N)」をクリックします。

Glary Utilities グラリーユティリティズのインストール準備完了画面ですので「インストール(I)」をクリックします。

これでGlary Utilities グラリーユティリティズのセットアップが完了しましたので「完了(F)」をクリックすると、PCが再起動後、Glary Utilities グラリーユティリティズが起動します。

次に、Glary Utilities グラリーユティリティズ機能について解説します→

<ハードディスクの快適化!>
クリスタル・ディスクインフォ
HDチューン
グラリー・ユーティリティーズ
デフラグラー
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-2010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
【フリーソフトの活用】
<ハードディスクの快適化 !>
クリスタル・ディスクインフォ
HDチューン
グラリー・ユーティリティーズ
デフラグラー
※ハードディスクドライブの障害の早期発見・故障の予測を目的としてハードディスクドライブに搭載されている機能を活用しましょう!