LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Free Soft   Defraggler   デフラグラーとは? 

Defraggler   デフラグラーの使い方!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
【無料版の代表的なオフィスの活用】
オープン・オフィス教室
スタースイート教室
ロータス・シンフォニー教室

Defraggler   デフラグラーをダウンロードする! 


スポンサー

 快適なデフラグソフトDefraggler デフラグラー登場

重くなったパソコンを速く快適にする方法のひとつに断片化したファイルを最適化するデフラグがあります。しかしWindows標準のデフラグソフトを使用すると時間がかかりすぎます。しばらくデフラグを実行していないと何時間もかかってしまいます。デフラグ最適化をしたことのない人の場合や長期間デフラグ最適化をしていない場合は特に時間が長くかかりひどいときには一晩かかってしまうこともあります。こうなるとデフラグを途中でやめてしまったりして最適化が進みません。そこで便利なデフラグソフトがフリーソフトとして公開されましたので紹介します。必要最低限なファイルだけを最適化することで、デフラグを高速実行できます。

■Defraggler=デフラグラーのダウンロードはここから →

それでは、早速 Defraggler=デフラグラーをダウンロードしましょう!

Defraggler=デフラグラーのアイコン(上図)をクリックするとダウンロード画面が出ますので、「ダウンロード」をクリックします。

「開いている・セキュリティの警告」画面が出ますので、ここでは「実行(R)」をクリックします。

使用するランゲージ(言語)に「Japanes」と表記されているのを確認してから「OK}をクリックします。

Defraggler=デフラグラーのセットアップ画面では「次へ(N)」をクリックします。

Defraggler=デフラグラーのセットアップ画面のライセンス契約の確認画面になりますので、契約書に目を通してから「同意する(A)」をクリックします。
契約ていっても通常のフリーソフトなので問題はありませんので!

Defraggler=デフラグラーのインストール先フォルダの確認をしてから、変更する場合は「参照」をクリックして適宜インストール先を指定してください。指定先が確認できたら「次へ(N)」をクリックします。

Defraggler=デフラグラーのインストールオプション画面になりますので適宜チェックを入れて「インストール」をクリックします。

これでDefraggler=デフラグラーのインストールが完了しましたので「完了(F)」をクリックします。この画面でデフラグラーの実行をチェックしておくと完了と同時にデフラグラーが自動起動されます。

次は、Defraggler=デフラグラーの機能について解説します→

ハードディスクは使っているうちに(On,offも含めて)あらゆるファイルが上書き保存などですべてのファイル(システムファイルも含めて)断片化が起こってきます。物理的な上書きをしているのではなく、別のファイルとして記録されてゆきますので、古いファイルは常に断片化されたままとなり、これらがハードディスクの起動を遅くする要因ともなるますので、ハードディスクのメンテをを含めデフラグを実行するようにしましょう。

※Windowsに添付されているデフラグより時間の短縮を実感できるはずですので!

<ハードディスクの快適化!>
クリスタル・ディスクインフォ
HDチューン
グラリー・ユーティリティーズ
デフラグラー
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-2010 Kashijin Inc. All Rights Reserved

ハードディスクは使っているうちに(On,offも含めて)あらゆるファイルが上書き保存などですべてのファイル(システムファイルも含めて)断片化が起こってきます。これらがハードディスクの起動を遅くする要因ともなるますので、ハードディスクのメンテをを含めデフラグを実行するようにしましょう。

※Windowsに添付されているデフラグより時間の短縮を実感できるはずですので!

【フリーソフトの活用】
<ハードディスクの快適化 !>
クリスタル・ディスクインフォ
HDチューン
グラリー・ユーティリティーズ
デフラグラー
※ハードディスクドライブの障害の早期発見・故障の予測を目的としてハードディスクドライブに搭載されている機能を活用しましょう!