LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Windows-XP   ウインドウズXP教室 常駐プログラムをoffにする!

時計市場
ブロガー

Windows-XP   ウインドウズXPの常駐プログラムをoffに設定する!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Windows-XP   ウインドウズXPの不要な常駐プログラムをオフに設定する!

【ビジネスソフトの活用】
WindowsXP教室
NTFSファイルシステム
最適なメモリの設定
常駐プログラムをoff
パフォーマンスの優先
パーティションの追加
不要な起動プログラムをOFFにして快適なパフォーマンスを!

 XPを起動すると、実にさまざまな訳のわからないプログラムまでが自動的に起動するシステムになっている。上記のタスクバーを参考にしてもらうと「ピカサ」「クイックタイム」ほか訳のわからんものまで自動起動になっている。

アプリケーションのインストールによっても自動起動になるものも多い。これら最小限の起動ファイルにしておかないと
「システムリソース」を余分に使用するのでパフォーマンスにも大きく影響します。常駐プログラムでシステムが必要なもの意外はすべて起動しないように設定しなおすべきでしょう!

ただし、システムに必須のプログラムまで起動停止してしまうとパソコンが動かないようになることもあるので十分注意してほしい。次の手順に従ってやれば何も怖くないから、さっそくためしてみよう!
  

余計なプログラムが少なくなったのがようわかるとおもいます!
最後に「再起動」をクリックして再起動したらタスクバーに不要なものがなくなっています。これでうっとおしいプログラムの起動ともおさらばです!

間違ってチェック入れなおす時は、最初の手順に戻ってやり直したらいいので困ることは何もなし。
必要なプログラムのチェックだけいれて、それ以外はチェックをはずして「適用」をクリックする
この画面の「スタートアップ項目」に多くのチェックが入っている。これらがすべてXP起動と同時に立ち上がるようになっている。不要なものはチェックからはずす。

※ただし
「imjpmig」 「TNTSETUP」 「ctfmon」 はシステムに必須のプログラムやから起動停止さ内容に注意しましょう!
「システム構成ユーティリティ」の画面の「スタートアップ」タブをクリックする。
「ファイル名を指定して実行」の画面で「名前」の空白に msconfig と入力して「OK」をクリックする。
入力間違いの内容にしましょう!
「スタート」ボタンをクリックし「ファイル名を指定して実行(R)」をクリックする。
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
【ビジネスソフトの活用】
WindowsXP教室
NTFSファイルシステム
最適なメモリの設定
常駐プログラムをoff
パフォーマンスの優先
パーティションの追加