LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Star Suite 8 Impress スタースイート・インプレスのファイルの互換性は?

時計市場
ブロガー

Star Suite 8 Impress  スタースイート・インプレスのファイルの互換性は?

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Star Suite 8 Impress  スタースイート・インプレスとパワーポイントファイルの互換性について!

 ここでは、「スタースイート・インプレス」 のファイルを「パワーポイント」ファイルとして保存し、互換性がどの程度あるのかを検証してみました。
 
「保存」の方法と保存するまでの「オプション設定」の方法を解説します。また互換性の程度もどれくらい(何パーセント) ぐらいなのかも検証してみました。

「スタースイート・インプレス」のファイルを「パワーポイント」形式で保存するには、タスクバーの「ファイル(F)」をクリックし、 「名前をつけて保存Ctrl+Shift+S」をクリックし、「名前をつけて保存」のウイザードの「ファイルの種類(T)」▼をクリックし、「Microsoft Power Point 97/2000/XP (ppt)」を選択して、 「ファイル名を明記し「保存(S)」をクリックすると通常は「スタースイート・インプレス」で作成したファイルを「パワーポイント」ファイルに変換して保存ができます。

しかし、複数枚のファイルになると、何度トライしても、保存はできたのですが、「パワーポイント」を起動してパワーポイントファイルとして保存したその ファイルが開かないのです!
・・・・・・単数のファイルは可能でしたが。

 では、どうしたら保存が可能になるのか?   その答えは↓

 その設定方法は

まず、タスクバーの「ツール(T)」をクリックし、「オプション(O)」をクリックすると「オプション-SutarSuite-ユーザデータ」ウイザードが表示されます。左側に 「+ 読み込みと保存」のをクリックして「全般」をクリックします。下の方に「標準ファイル形式」-「ドキュメントの種類(O)」の下には「文書ドキュメント」となっています。をクリックし「プレゼンテーション」に変えて、その右横の 「常に次の形式で保存(V)」の下の「StarWriter3.0テンプレート」ををクリックして「MicrosoftPowerPoint97/2000/XP」 を選択してから「保存」してください。
 サンマイクロシステムが開発してきた「スタースイーツ」の互換性は、なにもマイクロシステムのソフトを意識して開発していないということだと思えます。 単にマイクロソフトとの互換性を考えるのであればわざわざ「オプション」ウイザードで設定しなおしてからというような回り道を選択はしないでしょうね。そもそも互換性というのには世界基準がどこにあるのか、 それには無償で配布されているこれらの優れたソフトの開発をしているものを世界基準として認めるんだという、強い決意の表れではないでしょうか?

前置きが長くなってしまいました。

つまりは
、「スタースイート・インプレス」の オプション設定を変更する必要があるのです!

ここで、「スタースイート・インプレス」のファイルを「パワーポイント」ファイル形式 (Microsoft Powerpoint プレゼンテーション)で保全されたのが確認されました。

タスクバーの「ファイル(F)」をクリックし、「名前をつけて保存Ctrl+Shift+S」をクリックし、「名前をつけて保存」 のウイザードの「ファイルの種類(T)」▼をクリックし、「Microsoft Power Point 97/2000/XP (ppt)」を選択して、「ファイル名を明記し「保存(S)」をクリックする。

「標準ファイル形式」-「ドキュメントの種類(O)」の下には>「文書ドキュメント」となっています。をクリックし「プレゼンテーション」 に変えて、その右横の「常に次の形式で保存(V)」の下の「StarWriter3.0テンプレート」ををクリックして「MicrosoftPowerPoint97/2000/XP」を選択します。

Star Suite 8 Impress  スタースイート・インプレスとパワーポイントファイルの互換性の確認!

「スタースイート・インプレス」の「表計算ドキュメント」で作成した詳細を 「パワーポイント」で修正すると「エクセル」の表計算ファイルとして表示され入力文字等の修正はできるが、修正後の画面が崩れていまい、 正確に表示されなくなりました。変換がスムーズに行わない理由としては、「エクセル」ファイルへの互換性がここでは設定できていないためだと考えられます。「パワーポイント」ファイルと「エクセル」 ファイルの複合変換処理のオプション設定がないからです。これらは、今後変換機能が進化するであろうということを期待して、「スタースイート・インプレス」 のファイルを「パワーポイント」ファイルへの互換性の検証を終わりたいと思います。

最後に、これだけの機能を備えてこれだけ使いこなせて、フリーソフトとして配布されている「スタースイート」 にこれ以上の無理を言うのは酷でしょう。

「スタースイート・インプレス」の「基本図形」 で作成した四角形とその色指定のグラデーションもそのまま変換されており、その四角形内の文字の修正も完璧に変換できました。

「スタースイート・インプレス」の「フォントワークギャラリ」 で作成した文字を「パワーポイント」の「ワードアートテキストの編集」画面で文字変換を確認した画面です。完璧に変換できました。

 これは、「スタースイート・インプレス」のファイルを「パワーポイント」ファイル形式 (Microsoft Powerpoint プレゼンテーション)で保全されたファイルを、「パワーポイント」で開いた画面が右図です。一見まったく問題なく 変換されているように見えますが実は・・・・・・。互換性に関して100%完全に互換性があるとは、はなから思ってはいませんが(ありえない!)想像以上の互換関係があることに感激と喜びを非常に大きく感じました。

多くのことを期待するほうが悪いかとも思いながらまずまずの互換性能について満足できると思います。

Star Suite 8 Impress  スタースイート・インプレスのファイルとその他OFFICEファイルの相関関係!

スタースイート・インプレスの互換性とは?

オフィスソフトの代表格がマイクロソフト・オフィスですが、その他のオフィスソフトとして、「スタースイート」や「ロータス・シンフォニー」がありますが、それらのオフィス・ソフトの中の 「プレゼンテーション」ソフトとしての「スタースイート・インプレス」、「マイクロソフト・パワーポイント」と「ロータス・プレゼンテーション」の各ソフトでの互換性を確認してみました。

オフィスソフトの相関図が下記の表のとおりです。
ここでの互換性の確認は当然のことながら「プレゼンテーション」ソフト同士の互換性の確認です。

ソフト名称 Star Suite8 Office
スタースイート
Microsoft Office
マイクロソフト
Lotus Symphony
ロータス・シンフォニー
Google Document
グーグル・ドキュメント
文書作成 Writer
(ライター)
Word
(ワード)
Document
(ドキュメント)
Document
(ドキュメント)
表計算 Calc
(カルク)
Excel
(エクセル)
Spreadsheets
(スプレッドシート)
Spreadsheets
(スプレッドシート)
プレゼン Impress
(インプレス)
PowerPoint
(パワーポイント)
Presentation
(プレゼンテーション)
Presentation
(プレゼンテーション)
データベース Base
(ベース)
Access
(アクセス)
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
スタースイート・インプレス教室
インプレスとは? 表の挿入と設定
インプレスの使い方 画像の挿入と設定
ファイルの新規作成と保存 スライドショーの設定
文字入力と書式設定 PDFファイルへの保存
罫線と書式設定 ファイルの互換性
Star Suite 8 Impress
【スタースイート教室】
スタースイート・インプレス教室
インプレスの使い方
ファイルの新規作成と保存
文字入力と書式設定
罫線と書式設定
表の挿入と設定
画像の挿入と設定
スライドショーの設定
PDFファイルへの保存
ファイルの互換性
【MEMO】 
OpenOfficeオープン・オフィス
もフリーソフトとして配布されていますのでこちらも試して見てください。