3-Dスタイル
影付スタイル
矢印のスタイル
線のスタイル
フォントの色
線の色
塗りつぶしの色
図の挿入
クリップアートの挿入
図表の挿入
ワードアートの挿入
縦書きテキストボックス
テキストボックス
楕円
四角形
矢印
直線
図形の選択
オブジェクトの選択
フォントの色
インデント
インデント解除
フォントサイズの縮小拡大
フォントサイズの拡大
箇条書き
段落番号
文字方向の変更
均等割付
中央揃え
下線
下線
斜体
太字
フォントサイズ
フォント
ヘルプ
ズーム
グリッドの表示
表の挿入
グラフの挿入
元に戻す
書式のコピー/貼り付け
貼り付け
コピー
スペルチェックと文書校正
新規作成
印刷
上書き保存
開く
新規作成
LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Power Point   パワーポイントの使い方

時計市場
ブロガー

Power Point   パワーポイントの使い方

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Power Point   パワーポイントの初期画面

【ビジネスソフトの活用】
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方
新規作成とスライドの追加
レイアウトとデザインの選択
スライドをデザインする
ワードアートを使う
文字の入力
罫線を挿入する
表を挿入する
画像の挿入と設定
保存あれこれ
印刷の仕方
スライドショーの設定

 パワーポイントといえば、ビジネスで使う提案資料作成ツールと言えますが、ここではパワーポイントを趣味でも生かせ、かつビジネス用にも活用できるような活用法を解説してゆきます。 パワーポイントの使い方は、趣味の範疇として作成するのも、ビジネス用の提案書作成でも、使い方は同じですので、楽しく活用してみましょう。趣味と実用の大きな違いは、ビジネスでは「提案書」として、相手を納得させるだけの、文章力や、構成力が大変重要になるのは言うまでも無いと思いますが・・・・。

とりあえず、始めてみましょう!

「パワーポイント」を使いこなすにも各アイコンの名称の確認をしておきたいものですが、多くのソフトのアイコンとほぼ同じ機能ですので、皆さんも良くご存知だと思います。後々アイコンとショートカットも活用できるようにしましょう。

「パワーポイント」の初期画面上段・下段のアイコンをクリックすることで一通りの事ができるようになっています。

PowerPoint「パワーポイント」と同じ仕様の「オフィス・インプレス」も、ほぼ同じような構成ですから、「ファイルの互換性」を確認してください。

Power Point   パワーポイントの初期画面

Power Point   パワーポイントのテンプレートの使い方!

また「テンプレート」の「プレゼンテーション」では、プレゼンの種類が準備されていますので、プレゼンごとのものを選択すると、スライド全体が既に完成状態で、コメントを入力するだけで即席で作成可能となっています。

但し、ここでは、これらのデザインやプレゼントは関係の無いものを新規で作成しますので活用しませんが、一度試しに利用することで、活用範囲も広がると思います。



それでは、
実際に初めて見ましょう!

「デザインテンプレート」 でお好みのデザインをクリックするとスライド自体にデザインが施されており、そのままプレゼンテーションとして作成ができるようになっています。

「パワーポイント」の初期画面での右の縦バーに 「新しいプレゼンテーション」の中断に「標準のテンプレート」があります。 この「標準のテンプレート」をクリックすると、「テンプレート」ウイザード画面になり、「デザインテンプレート」と「プレゼンテーション」が用意されています。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方 罫線を挿入する
新規作成とスライドの追加 表を挿入する
レイアウトとデザインの選択 画像の挿入と設定
スライドをデザインする 保存あれこれ
ワードアートを使う 印刷の仕方
文字の入力 スライドショーの設定