LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Power Point   パワーポイントの新規作成とスライドの追加!

時計市場
ブロガー

Power Point   パワーポイントの新規作成とスライドの追加!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Power Point   パワーポイントの新規作成とスライドの追加する!

【ビジネスソフトの活用】
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方
新規作成とスライドの追加
レイアウトとデザインの選択
スライドをデザインする
ワードアートを使う
文字の入力
罫線を挿入する
表を挿入する
画像の挿入と設定
保存あれこれ
印刷の仕方
スライドショーの設定

 ここでは、Power Pointパワーポイントの新規作成とスライドの追加について解説します。

パワーポイントを起動した初期画面が右図です。大きな白紙の画面(画用紙見たいなもの)に提案書としての書類を作成してゆきます。

当然ながら複数のページを使うと思いますので、パワーポイントの
新規作成とスライドの追加について解説してゆきます。

Power Pointパワーポイントの上段右のタスクバー「新しいスライド(N)」をクリックして新たなスライドが追加されています。、ここでは必要枚数として計6毎ですので「新しいスライド(N)」を5回クリックしてつい画が表示されています。

Power Pointパワーポイントを起動し「新規作成」画面が表示されたのが右図です。すでに、Power Pointパワーポイントを使っている方は「インプレス」もほぼ同じ要領で使えます。
こちらのオープンオフィス「インプレスの使い方」も参照してみて下さい。

初期画面の「クリックしてタイトルを入力」と「クリックしてサブタイトルを入力」と表示されているところが、もともとの表紙(表題)になる部分です。ここから進めてスライドの追加をします。

上段右のタスクバー「新しいスライド(N)」をクリックすると新たなスライドが追加され、必要枚数はクリックする毎に追加されます。

Power Pointパワーポイントの上段左のタスクバーの「アウトライン」をクリックして見ると、新たなスライドが追加されてパワーポイントの新規作成から追加して作成した物がストーリーとして表示されてゆきます。

Power Pointパワーポイント全体画面の右側には、「テキストのレイアウト」として、画面構成を選択できるようになっています。
これは、テキストのデザインの選択と合わせて次に解説します。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方 罫線を挿入する
新規作成とスライドの追加 表を挿入する
レイアウトとデザインの選択 画像の挿入と設定
スライドをデザインする 保存あれこれ
ワードアートを使う 印刷の仕方
文字の入力 スライドショーの設定