LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Power Point   パワーポイントで文字を入力する!

時計市場
ブロガー

Power Point   パワーポイントで文字を入力する!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Power Point   パワーポイントで文字を入力する!

【ビジネスソフトの活用】
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方
新規作成とスライドの追加
レイアウトとデザインの選択
スライドをデザインする
ワードアートを使う
文字の入力
罫線を挿入する
表を挿入する
画像の挿入と設定
保存あれこれ
印刷の仕方
スライドショーの設定

 PowerPointパワーポイントでの文字入力と言っても使い方も慣れてしまえば、逆に使い勝手がも良く、自在に文字の大きさも全体のバランスを考えて変更するだけで、また、文字の書式設定もワードとほぼ同じですので、安心して取り組めると思います。では始めてみましょう!

 PowerPointパワーポイントで文字入力をします。たいていの提案書となれば横書きで充分なのでしょうが、文字入力は日本語であれば縦書きも必要なときもありますので、これらも踏まえ、ここでは、パワーポイントの文字入力と書式設定等を解説します。

ワードとの違いは文字入力後そのテキスト(文章)を自在に適宜移動して貼り付けると言うことが、一番の違いと言えます。


ここでは、
Jin Corporation
1-2-3 Roppongi Aoyama Minato-ku Tokyo Japan
E-mail  jin-cop@gmail.com

また、縦書きにする場合は、「縦書きテキストボックス」 をクリックして同様に入力します。

では、縦書きも試してみましょう。下段タスクバーの「縦書きテキストボックス」をクリックして、横書きのときと同じように、文字入力をして見て下さい。ここでは、縦書きは必要ないので、入力後は削除しておきましょう。入力文字をクリックしてキーボードの「Delet(デリート)」を押すと削除されます。

それでは、次回で罫線の挿入をし、文字入力もしてみましょう。

 文字入力をして見ましょう。スライドの下に四角形を2本配置しましたが、中央部に空白を設けてありますのので、この部分にこのスライドの名称となるものを入力します。
@フォント=MSPゴシック
Aサイズ=9 ポイント
B文字色=グレー
に書式設定してから、下段タスクバーの「テキストボックス」をクリックします。

ワードで文字入力をする前後に文字の書式設定をするには上段ツールバーの
A=文字フォント・文字サイズの選択
B=文字の「左揃え「中央揃」「右揃」の選択
C=文字フォントの「色」選択を行います。

ワードで文字入力をするには、そのままカーソルに沿って文字を入力したのですが、PowerPointパワーポイントでは、 文字入力がそもそも常に必要としないので、「テキストボックス」をくりっくして、 任意の場所で文字を入力すると言うことになります。

@のタスクバー(下段)の「テキストボックス」をクリックすると四角で囲まれたボックスが表示されそれに入力してゆくことになります。

と言う風に名称・アドレス・メールを入力しています。適宜入力して下さい。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方 罫線を挿入する
新規作成とスライドの追加 表を挿入する
レイアウトとデザインの選択 画像の挿入と設定
スライドをデザインする 保存あれこれ
ワードアートを使う 印刷の仕方
文字の入力 スライドショーの設定