LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Power Point   パワーポイントで罫線を挿入する!

時計市場
ブロガー

Power Point   パワーポイントで罫線を挿入する!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Power Point   パワーポイントのワードアートを使って文字をデザインする!

【ビジネスソフトの活用】
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方
新規作成とスライドの追加
レイアウトとデザインの選択
スライドをデザインする
ワードアートを使う
文字の入力
罫線を挿入する
表を挿入する
画像の挿入と設定
保存あれこれ
印刷の仕方
スライドショーの設定

罫線を挿入後に、その罫線の上に「文字入力」をします。
この、パワーポイントのスライドの顔とも言うべきもので、この文字も罫線同様の「書式設定」をしますのでこれらも復習になりますので、繰り返すことによって、良く理解できると思います。

 PowerPointパワーポイントの罫線を挿入します。この罫線は提案書などでは非常に良く利用するものです。ワードでの機能とも同じですので、簡単だと思います。文書作成において文字そのものが引き締まったものになります。

 また同時にこの罫線の「書式設定」も今までの解説通りですので復習してみて下さい。

 パワーポイントの 「オートシェイブの書式設定」のウイザードが表示されました。上段左端のタブ「色と線」の画面で、この罫線の「色」「スタイル」「矢印」等の設定ができます。ここでは、この罫線の「色」を「紺色」を選択し、罫線のスタイルは 「2pt」に設定しています。二番目のタブの「サイズ」の画面ではこの 「罫線の回転」も設定できますので試してみて下さい。また、「位置」のタブの画面ではこの罫線の位置を正確に設定できますので、 より正確な位置取りの場合はこの機能を利用すると良いでしょう。ここでは大まかな位置でも影響ないため後で「目視」で移動させます。

 パワーポイントの罫線が引けたら、この罫線の 「書式設定」をします。罫線上にマウスをポインターを置くと鍵十時が表示されますので、その時点でマウスを 「右クリック」し、「オートシェイブの書式設定(O)」 をクリックして罫線の種類や色・幅等を設定します。

 パワーポイントの下段タスクバーの「\」 のアイコンをクリックすると、画面上に「+」 マークが表示されますので、任意の場所に線を引きます。水平に引くときに少しゆがむ場合があります。このときは、キーボードの「Shift(シフト」 キーを押したまま、マウスをスライドさせると一直線が描けます。

 これで大まかなパワーポイントのスライドのデザインが完成に近づいてきました。あとは、時計の各項目を入力するための表の挿入と画像の挿入ができれば、このパワーポイントのスライドも完成です。

では次の「表の挿入」に進みましょう!

罫線が引けたら、この罫線の上に文字を挿入します。「ウオッチコレクション」の時計のメーカーを記入させるための文字入力です。ここでは当然「Maker」と入力しています。そしてこの文字の 「書式設定」をします。上段タイトルバーに「フォント種類」・「フォント・サイズ」・「フォントの色」等の設定アイコンがありますので、 ここでフォント(文字)の様々な設定をします。ここでのフォント指定は
フォント=MSPゴシック
フォントサイズ=12pt
フォント色=グレー
と設定しています。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方 罫線を挿入する
新規作成とスライドの追加 表を挿入する
レイアウトとデザインの選択 画像の挿入と設定
スライドをデザインする 保存あれこれ
ワードアートを使う 印刷の仕方
文字の入力 スライドショーの設定