LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Power Point   パワーポイントのワードアートを使って文字を作る!

時計市場
ブロガー

Power Point   パワーポイントのワードアートで文字を作る!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Power Point   パワーポイントのワードアートを使って文字をデザインする!

【ビジネスソフトの活用】
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方
新規作成とスライドの追加
レイアウトとデザインの選択
スライドをデザインする
ワードアートを使う
文字の入力
罫線を挿入する
表を挿入する
画像の挿入と設定
保存あれこれ
印刷の仕方
スライドショーの設定

ワードアートで個性的な文字の作成には限度がありますが、ワードアートを使って作成した文字を、ワードアートの「形状」で文字の変形もでき、また、色指定も豊富なバリエーションが用意されています。「色」の「塗りつぶし効果」等を利用することによって幅広い使い方もできますので、この箇所は必ず押さえておきましょう!

 PowerPointパワーポイントのワードアートを使って、装飾文字を作成します。この機能は特徴のある文字を簡単に作成できるツールですので、必ずマスターしておきたい機能の一つです。ワードアートを使いこなすことによってよりインパクトのある提案書作成ができます。

 これで晴れて、パワーポイントの「ワードアート」を使っての文字作成が完了しました。

 「塗りつぶし効果」ウイザードの「グラデーション)」 をクリックし、色の選択をします。「バリエーション(A)」で右下のバリエーションをクリックすると、「色1(1)」にその色が表示されます。明るさの調整をするので、暗(K)と明の中のスライダーを「明」の方向へ適宜スライドします。最後に「OK」をクリックします。
次の画面も「OK」をクリックします。

 「ワードアートの書式設定」 ウイザードの「色と線」のタブをクリックし、「塗りつぶし」「色(C)」で色の選択をします。そして 「塗りつぶし効果(F)」をクリックして、グラデーション設定をします。

 「ワードアート・テキストの編集」画面に変わり、まず 「フォント(F)」を選択します。ここでは「MSPゴシック」を選択しています。 「サイズ」もここでは「36」ポイント設定にしていますが、変更も可能ですので試してみて下さい。 「テキスト(T)」に入力したい文字を書き込みます。当然ここでは、 「WATCH COLLECTIONS」としています。

 ワードアートで作成した時点で、編集用の ショートバーが表示されますので、このショートバーで文字の高さの調整や、文字の間隔の調整、 文字の形状の変更等を行います。ここでは「ワードアートの書式設定」赤い丸印をクリックしすると、 「ワードアートの書式設定」ウイザードが表示されます。

 パワーポイントの下段タスクバーの「ワードアートの挿入」をクリックすると、「ワードアート・ギャラリー」のウイザードが表示されます。ここで選択したスタイルは赤で囲んだスタイルです。  適宜お好みのスタイルを選択してください。 そして「OK」をクリックします。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
パワーポイント教室
パワーポイントの使い方 罫線を挿入する
新規作成とスライドの追加 表を挿入する
レイアウトとデザインの選択 画像の挿入と設定
スライドをデザインする 保存あれこれ
ワードアートを使う 印刷の仕方
文字の入力 スライドショーの設定