LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Photo Shop  フォトショップの概要

時計市場
ブロガー

Photo Shop   フォトショップの概要

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Photo Shop   フォトショップの基本構成

 ここでは、Photo Shop フォトショップの基本的な概要を解説します。Photo Shopフォトショップの起動はスタートメニューからアイコンをクリックするか画像ファイルをダブルクリックすると起動します。その時の状況に応じて起動しやすい方法で起動してみましょう。初期設定ではツールボックスとパレットが画面に表示されるだけのシンプルな画面構成になっていますので、これらの画面構成の概要からツールやパレットなどの概要を解説します。

【ビジネスソフトの活用】
フォトショップ教室
(入門編)
フォトショップの概要
フォトショップの基本テクニック
フォトショップの選択範囲の基礎
フォトショップの選択範囲の作成
フォトショップ・レイヤーの基礎
アルファチャンネルの基礎
(初級編)
(中級編)
(上級編)
GIMP ギンプ教室

 Photoshop フォトショップの作業エリアは、画像の作成と編集に専念できるように構成されています。

A.メニューバー
メニューバーには、各種の作業を実行するためのメニューが表示されます。メニューは、テーマごとに編成されています。例えば、レイヤーメニューには、レイヤーを使用して作業するためのコマンドがあります。

B.オプションバー
オプションバーには、ツールを使用するためのオプションが表示されます

C.ツールボックス
ツールボックスには、画像の作成と編集に使用する各種ツールがあります

D.アクティブ画像領域

E.パレット格納エリア
パレット格納エリアは、作業エリアのパレットを整理する際に役立ちます

F.パレット
パレットでは、画像の状態を確認したり、画像を編集することができます

Photo Shop   「パレット」

パレットの位置を変更して作業エリアを十分に活用できるようにするには、次の操作を行います。

パレットをそのグループの前面に表示するには、パレットのタブをクリックするか、ウインドウメニューでパレット名を選択します。
パレットのグループ全体を移動するには、タイトルバーをドラッグします。
パレットグループを再配置または分離するには、パレットのタブをドラッグします。既存グループの外側にパレットをドラッグすると、新規のパレットグループが作成されます。
パレットを別のグループに移動するには、パレットのタブを移動先のグループにドラッグします。
パレットメニューを表示するには、パレットの右上の三角形 にポインタを置いて、マウスボタンを押します。
パレットのサイズを変更するには、パレットの四隅のいずれかをドラッグ(Windows)するか、または、右下のサイズボックスをドラッグ(Macintosh)します。一部のパレットでは、サイズを変更できません。
(Photoshop)パレットのタイトルだけを表示するには、最大化/最小化ボックス(Windows)またはズームボックス(Macintosh)をクリックするか、パレットのタブをダブルクリックします。パレットにタブだけが表示されている場合でも、パレットのメニューにはアクセスできます。

ナビゲーターパレット 情報パレット ヒストグラム
モニターに表示されている画像の位置を表示します 使用するツールによって表示内容は異なります 画像内の各点(ピクセル)の持つ明るさ(強度)の分布を示したグラフです。
カラーパレット 色見本パレット スタイルパレット
現在の描画色と背景色が表示されます。パレットで、描画色、背景色の設定もできます。 カラーを追加または削除して、カスタムの色見本を作成できます。
ブラシパレット
ペイントと編集に使用できるブラシのサイズと形が表示されます。追加、削除が行えるので、カスタムのブラシを作成できます。
ヒストリーパレット アクションパレット
編集中の画像を以前の状態に戻すことができますので、さかのぼって画像を修正することができます。 一連のコマンドを1つのアクションコマンドとして、処理を自動化できます。くる返す作業を記録しておくと便利です。
レイヤーパレット チャンネルパレット パスパレット
画像に含まれるレイヤーが上にあるものから順に表示されます。 その画像に含まれるチャンネルとアルファチャンネルの編集、管理ができます。 保存したパスの名前とその内容を表示するサムネイルがリストされています。

Photo Shop   「ツールボックス」

ツールを選択するには、ツールボックスのアイコンをクリックします。ツールアイコンの右下の小さな三角形 は、非表示状態のツールがあることを示します。ポインタをツールの上に置くと、ツール名とショートカットキーを示すツールヒントが表示されます。

A.ツールボックス
B.アクティブなツール
C.非表示状態のツール
D.ツール名
E.ツールのショートカット
F.非表示状態のツールを表示するための三角形

ツールボックスの表示と非表示を切り替えるには:

ウインドウ/ツールを選択します。メニューのチェックマークは、その項目が表示されていることを示しま す。

ツールボックスを移動するには:ツールボックスのタイトルバーをドラッグします。

ツールを選択するには:次の操作を行います。

ツールのアイコンをクリックします。アイコンの右下に小さな三角形がある場合は、マウスボタンを押すと非表示状態のツールが表示されます。リストが表示されたら、使用するツールをクリックして選択します。ツールのショートカットキーを押します。ショートカットキーはツールヒントに表示されます(ショートカットキーを参照してください)。非表示状態のツールを順番に表示するには、Shift キーを押しながら、ツールのショートカットキーを押します。

Photo Shop   「オプションバー」

ほとんどのツールには、オプションバーに表示されるオプションがあります。オプションバーの表示は、選択されたツールによって変わります。オプションバーの設定には、複数のツールに共通のもの(ペイントモードや不透明度など)と、特定のツールに固有のもの(鉛筆ツールの「自動消去」設定など)があります。

オプションバーは、グリップバーを使用して作業エリアの任意の場所に移動したり、スクリーンの上部または下部にドッキングすることができます。ツールの上にポインタを移動すると、ツールヒントが表示されます。

なげなわツールのオプションバー
A.グリップバー
B.ツールヒント

Photo Shop   「環境設定」の設定

Photoshop フォトショップの環境設定ファイルには、さまざまなプログラム設定が保存されています。例えば、一般表示オプション、ファイル保存オプション、カーソルオプション、透明度オプション、およびプラグインと仮想記憶ディスクのオプションなどのプログラム設定が保存されています。これらのオプションのほとんどは、環境設定ダイアログボックスで設定します。環境設定は、アプリケーションを終了するたびに保存されます。

予期しない動作によって、環境設定が破損する場合があります。破損した環境設定を削除すると、初期設定の環境設定が復元されます。

フォトショップ教室
(入門編)
フォトショップの概要
フォトショップの基本テクニック
フォトショップの選択範囲の基礎
フォトショップの選択範囲の作成
フォトショップ・レイヤーの基礎
アルファチャンネルの基礎
(初級編)
(中級編)
(上級編)
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved