LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Lotus Symphony  ロータスシンフォニー教室

時計市場
ブロガー

Lotus Symphony  ロータスシンフォニー教室

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える
【ビジネスソフトの活用】
ロータス・シンフォニー教室
ロータス・ドキュメント
ロータス・スプレッドシート
ロータス・プレゼンテーション
【MEMO】 
ビジネスソフトの統合オフィスソフトの一つとして
StarSuiteスタースイートもフリーソフトでしたが2009年春以降廉価版での有償版となりましたので、ご注意ください。
尚、代替ソフトとしてOpenOfficeオープンオフィスがあります。これは、フリーソフトとして配布されていますのでこちらを試して見てください。
IBM USAダウンロード・サイト →
Lotus Symphony.BETA 4

 ロータス・シンフォニーは、米サン・マイクロシステムズの「スターオフィス」や 米グーグルの統合ソフトにも基盤を提供している開発プロジェクト「オープンオフィス」で入手できるソフトウエアに基づいています。また楽しみなソフトが発表されたので、早速活用したいと思います。 ダウンロードするには、IBM USAサイトからですので、英語版のみですがそう難しくはありませんので、早速ダウンロードして活用してみましょう。

 表計算の老舗ソフトウエア「ロータス」がIBMに吸収合併されてから、鳴かず飛ばすの状況から、 今回オフィスソフト無料化包囲網が一気に進んでいる中で、オフィス用のロータス・シンフォニー 無料提供を開始すると発表されました。 IBMが提供するのは ロータス・シンフォニーのワープロソフトの 「ドキュメント」、表計算ソフトの「スプレッドシート」 、プレゼンテーションソフトの「プレゼンテーション」の3種類があります!

スポンサー

Lotus Symphony  ロータスシンフォニーと他のオフィスソフトの互換性!

ソフト区分 Open Office.org
オープンオフィス・
オルグ
Microsoft Office
マイクロソフト
StarSuite8 Office
スタースイート
Lotus Symphony
ロータス・シンフォニー
Google Document
グーグル・ドキュメント
ワープロ Writer
(ライター)
Word
(ワード)
Writer
(ライター)
Document
(ドキュメント)
Document
(ドキュメント)
表計算 Calc
(カルク)
Excel
(エクセル)
Calc
(カルク)
Spreadsheets
(スプレッドシート)
Spreadsheets
(スプレッドシート)
プレゼン Impress
(インプレス)
PowerPoint
(パワーポイント)
Impress
(インプレス)
Presentation
(プレゼンテーション)
Presentation
(プレゼンテーション)
描 画 Draw
(ドロー)
なし Draw
(ドロー)
なし なし
データベース Base
(ベース)
Access
(アクセス)
Base
(ベース)
なし なし
数式エディタ Math
(マス)
数式エディタ Math
(マス)
なし なし
▼Lotus Symphony  ロータス・シンフォニーとその他オフィスソフトとの互換性と相関図

 Lotus Symphony  ロータス・シンフォニーは、 「マイクロソフト・オフィス」や 「スタースイート」等とも互換性があるオフィス・ソフトです。 「スタースイート・オフィス」と「マイクロソフト・オフィス」の関連を下に示しています。ダウンロードするとすべての種類がダウンロードされますが、自身で使い勝手のよいソフトを是非とも活用してみましょう。

Lotus Symphony  ロータスシンフォニーのダウンロード方法!

 これからの画面では、日本語表示に切り替わりますので項目を確認しながら 「実行」「OK」をクリックして行けば、はれてLotus Symphony ロータスシンフォニーがダウンロードされますので、多少時間はかかりますが気長にがんばってみましょう。

 ここで晴れてダウンロードが開始されますので「Setup」 をクリックします。

 ここでは、「Select all files」にチェックを入れます。
これは「Lotus Symphony Setup for Windows」「Language Pack」共にダウンロードする必要があるので必ずチェックしてください。
最後に「Download now」をクリックしてダウンロードを開始します。

 サインアップの画面で、 は必須項目ですのですべて入力します。
First nameと
Last name と
E-mail addressまで正確に入力し、Country or Regionでは「Japan」 を選択し、「I agree」(同意する)にチェックを入れて「I conform」 をクリックして次に進みます。

 この画面では、IBMで既にサイン済みの方は「Sign in」をクリックして進みますが、初めての方は「Proseed whithout an IBM ID」をクリックしてサインアップの画面に進みます。

 ここでは、Operating system で「Windows」を指定しているのを確認しLanguage に「Japanese」を選択し、「Continue」をクリックして次の画面にに進みます。

 Trials and demos(トライアル アンド デモ)の画面で、Limit to:→ここは利用中のOSを指定します、 ここではWindowsを指定してもいいのですが、「All Operating system」を選択します。and→ここは 「All download types」を選択し、下のand→言語を指定するので「Japanese」を選択し、     and sort by:→最新版を指定するので「Release date newest」とします。
Search resultsでは、OSをウインドウにしていますので、「1」のIBM Lotus Symphony Beta 4をクリックしますが、違うOSを使っている場合は 「2」または「3」をクリックして次の画面に進みます。

Lotus Symphony BETA4(ロータス・シンフォニー ベータ)版 のダウンロード画面が出ますので、「Download」をクリックします。

 ロータス・シンフォニー をダウンロードするにはIBMのサイトからダウンロードするのですが、「ロータスシンフォニー」のダウンロードは今のところ    USA版 からのダウンロードになります。

英語サイトからだけですので、ここで詳細を紹介します。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
【ビジネスソフトの活用】
ロータス・シンフォニー教室
ロータス・ドキュメント
ロータス・スプレッドシート
ロータス・プレゼンテーション