LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Lotus Symphony Document  ロータスシンフォニー・ドキュメントヘッダ・フッタの設定!

時計市場
ブロガー

Lotus Symphony Document  ロータスシンフォニー・ドキュメントのヘッダ・フッタの設定!

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える
スポンサー

Lotus Symphony Document  ロータスシンフォニー・ドキュメントの「ヘッダ」・「フッタ」の設定をする!

ロータスシンフォニー・ドキュメントで文章入力フォームの上段を「Header(ヘッダ)」と言い、入力フォームの下段を「Footer(フッタ)」 と言います。

これらを設定することにより、専用社便箋のように少しおしゃれな便箋に変身できます。
このような社便箋風にアレンジして「案内状」作成のフォームを整える事により、インパクトのある案内状作りができます。

このヘッダー・フッター設定はマイクロソフト・ワードでも同じ要領で設定できますので、是非ともこの設定をマスターしましょう!

ページの「ヘッダ」「フッタ」が各一行ずつ追加されているのが確認できます。次に「ヘッダ」・「フッタ」の行幅を再設定し、背景に色指定をします。

次に、「フッタ」の設定を「ヘッダ」とまったく同様の設定をします。「ページのプロパティ」の上段の「フッタ」のタブをクリックして、「フッタ」の「フッタを付ける(F)」「左右ページ同じ内容(C)」にチェックを入れます。「高さ(H)」の「高さのインスタント調整(A)」にもチェックを入れ、これで「フッタ」の設定ができました。

ロータスシンフォニー・ドキュメントのページの設定で「ヘッダ」「フッタ」の設定をします。上段タスクバーの「ファイル(F)」をクリックし、「ぺ^字の設定(G)」をクリックしてページのプロパティで設定します。ウイザードはページ設定の箇所で先述したとおりです。ウイザードの確認は「ページの設定」を参照してください。

ロータスシンフォニー・ドキュメントの「ページのプロパティ」画面が表示されました。「ページのプロパティ」の上段の「ヘッダ」のタブをクリックして、「ヘッダ」の「ヘッダを付ける(D)」 「左右ページ同じ内容(C)」にチェックを入れます。「高さ(E)」の「高さのインスタント調整(A)」にもチェックを入れ、これで「ヘッダ」の設定ができました。

Lotus Symphony Document  ロータスシンフォニー・ドキュメントの「ヘッダ」の行幅を変更する!

次にロータスシンフォニー・ドキュメントの「ヘッダ」の行幅を変更し、背景色を指定していきます。「ヘッダ」の任意の場所でにマウス右クリックし、「エンター」キーを押す、ヘッダが一段増えます。ここでは5回「エンター」キーを押してヘッダが5段分にしています。左端の「ヘッダ」幅が「白塗りで確認できますので、白塗りのした部分にマウスを当てると上下の矢印が出ます。この矢印をクリックしたまま「2.5」ポイントぐらいのところまでスライドさせます。

これでページの上段部分の「ヘッダ」幅が変更されました

   
「ヘッダ」の部分にマウスクリックして
文字入力できる状態で、「エンター」を押した回数分だけ「ヘッダ」の段が増える。

Lotus Symphony Document  ロータスシンフォニー・ドキュメントのヘッダに四角形を描き色指定する!

フッタにもヘッダー同様に「四角形」を描いて色指定をします。フッタの「四角形」の幅と長さは、右図のようにして、中央部分に社名・住所等文字入力する部分であけてあります。

ここでは、「ヘッダ」・「フッタ」の形状が完成しましたので、次回の「文字入力と書式設定」に進みましょう!

これで、ヘッダーの「四角形」の色指定ができました。次回にこの「ヘッダ」に文字入力して完成させます。

「グラデーション」で「変更(OK)」をクリックすると、「領域」のウイザードに変わりますので、タブの「グラデーション」 をクリックし、「プロパティ」内で、「開始(F)」に色指定します。ここではグレーを指定しています。
最後に「追加(A)」をクリックし「OK」を繰り返しクリックします。

お好みの色でグラデーションカラーを色々と試してみてください。色使いによってこのページのセンスが問われますので、充分気をつけて色してをしてほしいものですね。

「グラデーション」を指定する場合は、「変更(OK)」をクリックします。

「形状のプロパティ(S)」をクリックしたら、「形状のプロパティ」ウイザードが表示されます。上部のタブの「領域」 をクリックします。
単色の場合は「色」にチェックを入れますが、ここでは「グラデーション」にチェックを入れています。

四角形が描けたら右の図のように「錨マーク」が表示されますので、この部分をマウスで「右クリックして、「形状のプロパティ(S)」 をクリックして色付けをします。

次にロータスシンフォニー・ドキュメントの「ヘッダ」に四角形を描き色の指定をします。

タイトルバーの「四角形」をクリックし、「ヘッダ」に「+」記号が出ますので左端隅からマウスをクリックしたまま右端までスライドさせて「四角形」を描きます。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
【ビジネスソフトの活用】
ロータス・ドキュメントとは?
ロータス・ドキュメントの使い方
ページの設定
ヘッダー・フッターの設定
文字入力と書式設定
画像の挿入と設定
PDFファイルへの保存
ファイルの互換性
Footer (フッタ)
  ↓
   ↑
Header(ヘッダ)
【ロータス・シンフォニー教室】
ロータス・ドキュメント教室
ロータス・ドキュメントの使い方
ページの設定
ヘッダー・フッターの設定
文字入力と書式設定
画像の挿入と設定
PDFファイルへの保存
ファイルの互換性
【MEMO】 
ビジネスソフトの統合オフィスソフトの一つとしてOpenOfficeオープンオフィスがあります。これは、フリーソフトとして配布されていますのでこちらも試して見てください。