LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Illustrator  イラストレーター・チュートリアル

時計市場
ブロガー

Illustrator   イラストレーター・チュートリアル

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える

スポンサー

Illustrator   <チュートリアル> ロゴやデザインの基本

 このチュートリアルは、Illustrator イラストレーターを、お使いになるユーザが Illustrator イラストレーターの機能をひととおり理解できるように解説しています。チュートリアルを開始する前に、書類の作成方法と保存方法を理解しておく必要があります。

このチュートリアルをはじめ、Illustrator イラストレーターの操作の習得に役立つさまざまな解説を提供しています。

より高度なチュートリアルについては、Illustrator Support Web サイト(http://www.adobe.co.jp/support/products/illustrator.html)にアクセスし、「チュートリアル」リンクをクリックしてください。

イラストレーター教室
【ビジネスソフトの活用】
イラストレーター教室
<チュートリアル>
ロゴやデザインの基本
複合シェイプ機能の概要
グラフィックスタイルの概要
ヘッドラインテキストの概要
手塗り効果の概要
<イラストレイターの基本>
<描画の基本>
イラストレーターの実践

Adobe Illustrator イラストレーターには、簡単な幾何学図形や高度なデザインのシンボルを作成するためのさまざまなツールが用意されています。ここでは、アートワークの素材としてシェイプ(図形)とシンボルを使用して簡単なロゴやデザインの基本を解説します。

Illustrator   <チュートリアル> 複合シェイプ機能の概要

複合シェイプを使用すると、イラストを簡単に作成できます。最初に基本的なシェイプを作成し、その後、パスファインダパレットを使用してさまざまな方法でシェイプを結合します。このチュートリアルでは、シェイプを追加したり型抜きしたりする方法とともに、レイヤーパレットの使用方法を解説します。

Illustrator   <チュートリアル> グラフィックスタイルの概要

前回の「複合シェイプ機能の概要」では、イラストのアウトライン(パス)の作成方法を解説しました。ここでは、グラフィックスタイルを使用し、カラーと効果を適用してイラストをペイントします。Adobe Illustrator には、さまざまなデザインのグラフィックスタイルが豊富に用意されているので、1 回のクリックでアートワークの外観を変更できます。また、グラフィックスタイルは元に戻せるので、いつでも元のイラストに戻ってやり直すことができます。

Illustrator   <チュートリアル> ヘッドラインテキストの概要

Adobe Illustrator イラストレーターには、テキストを作成して修正するための便利で柔軟性の高い機能があります。例えば、横組み、縦組み、パス上、シェイプの内側や周囲、または段組などの方法で、アートワークの任意の位置にテキストを追加できます。このチュートリアルでは、さまざまな目的に使用できるヘッドラインの作成方法を解説します。

Illustrator   <チュートリアル> 手塗り効果の概要

Illustrator イラストレーターには、ビットマップ画像を操作するためのさまざまな機能が用意されています。ここでは、Illustrator イラストレーターにビットマップ画像を読み込む方法とアーティスティック効果を適用する方法を解説します。

イラストレーター教室
<チュートリアル>
ロゴやデザインの基本
複合シェイプ機能の概要
グラフィックスタイルの概要
ヘッドラインテキストの概要
手塗り効果の概要
salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
ロゴやデザインの基本 複合シェイプ機能の概要 グラフィックスタイルの概要
ヘッドラインテキストの概要 手塗り効果の概要